拳四朗、3度目防衛…ロペスを2回KOで破る


 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチが25日、東京・大田区総合体育館で行われ、王者の拳四朗(BMB)が同級1位ガニガン・ロペス(メキシコ)を2回KOで破り、3度目の防衛を果たした。

 昨年5月、僅差の判定で王座を奪った前王者との再戦では、右ボディー一発でマットに沈めた。