電車がはねる?線路そば、兄弟2人倒れ心肺停止


 25日午後6時45分頃、石川県小松市のJR北陸線粟津駅の線路付近で、男児2人が倒れているのを福井発金沢行き普通電車(4両編成)の運転士が見つけた。

 2人は小学校低学年と園児の兄弟とみられ、病院に搬送されたが、心肺停止の状態。

 小松署などによると、電車の運転士が同駅に到着した際、ホームから約1メートル先の線路そばで倒れている2人を見つけた。ともに血を流しており、別の電車にはねられた可能性があるという。近くに2人を捜していた父親がおり、同署が事情を聞いている。