NY検察、大物プロデューサーを暴行容疑で訴追


 米ニューヨークの検察当局は25日、「ハリウッド最大の実力者」といわれた元映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏を複数の女性に対する性的暴行などの容疑で刑事訴追した。

 同氏はこの日、マンハッタンの警察署に出頭。裁判所で容疑を否認し無罪を主張したため、保釈金を払っていったん釈放された。

 数々のアカデミー賞作品を手がけた大物プロデューサーについてニューヨーク・タイムズ紙などが昨年、同氏が複数の女優らを暴行した疑惑を報じ、その後の「Me Too(私も)運動」へと発展した。これに対し同氏の弁護人は「いずれのケースも女性と合意の下で行われたことだ」などと反論している。(ニューヨーク支局)